梅雨入りしました2017年06月07日

本日、中国地方は梅雨入りしました。これから1ヶ月半ほど梅雨の期間が続きます。真夏の暑さとどちらがいいかは微妙ですが、作品作りの環境としては、まだ真夏よりマシかな。


バイカモと金魚のとんぼ玉は、出品済みで、ありがたいことにいくつかはお嫁に行きました。


今回は、全てのパーツを作り直したのですが、特にバイカモの花は花びらを厚くしてみました。これは白を目立たせるためです。


以前のバイカモの花は、花びらが薄くて、それはそれで風情があるのですが、やや白が薄く透けて花の存在感が薄まってました。そこで今回の花は塗りの回数を1回増して、花びらを厚くしてみました。


私のとんぼ玉に入れる花のパーツは、このとんぼ玉の形の制約上、あまり大きくすることが出来ないので、どうしても細く引くことになり、結果として花びらが薄くなって透け気味になってしまいます。


通常の形のとんぼ玉なら、もっと大きくパーツを作れるので、通常の塗りの回数でも透けることはないでしょう。

まあ、いろいろと毎回何かを試しています。


金魚の尾もちょっと長めにしてみたんですが、以前とあまり変わらなかったかな。

とりあえず、バイカモと金魚は終わりです。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

バイカモと金魚2017年06月02日

家の周りの田んぼでは水張りが始まっていて、張り終えた田んぼからはカエルの大合唱が聞こえてきます。

雨が降った夜に小川の堤防の道を歩くと、小さなカエルが道路上にたくさん出てきます。

そんなに無防備だと踏まれるよ、と思いつつ、すでに成仏されたカエルもたくさん見るのです。


そうそう、「氷花・雪柳」のとんぼ玉が、Creem の「おすすめの新作」で紹介されました。1週間ほど公開されるそうです。ページの中程にあります。売れるといいな。


さて、バーナーの方は再販依頼のあった「バイカモと金魚」のとんぼ玉を作ってました。

必要なパーツは、バイカモの花、金魚、水草、茎...など結構あるので、それらをすべて作ってました。


写真の下の方にあるのは、花や水草のパーツを尖らせるために使った作業ケーンです。


薄黄と緑の斑模様となってますが、花と水草を一度に作業したのでこうなってます。カットする際にパーツを冷ます必要があるので、この方が時間的に有利なのよね。


ほぼ、とんぼ玉の方も出来上がっており、明日から仕立て作業です。

近日中に出品できると思います。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

料金が変わるとです2017年05月30日

暑くなってきましたが、真夏の暑さと違うのは、まだ湿気が低いこと。真夏のあのべっとりまとわりつくような空気に比べれば、ずいぶんマシですね。


ところで来月から郵便料金が変わります。

特に影響が大きいのが、定形外郵便の料金変更です。新たな規格が設定されて、その規格に収まらないものは料金が大幅に上がります。


その規格ですが、私にとって影響が大きいのは厚さが3cm以内というもの。

とんぼ玉をプチプチで包み、クッション封筒に入れると、厚さが3cmを超える場合が多いのです


3cmを超えると120円の料金だったのが一気に200円になります。実に7割近い料金アップです。


これは是が非でも3cm以内に収めなければなりません。そこでちょっと前からプチプチでの包み方を、少し変えています。これで厚さが3cm前後まで縮小されましたが、依然きわどいことにかわりがありません。


そこでこんな物を作りました。


幅3cmの長方形の穴です。この穴を通れば厚みクリアです。

最初、ぺらぺらの紙で作ったんですが、簡単に曲がったり歪んだりするので、ぜんぜんあてにならないことが判明。そこで段ボール箱の厚紙で作り直しました。


精度が悪くて幅は2.8cm~3cmと微妙に変わってます。まあ、小さい分にはいいかな。


これからはこの穴を通るように梱包します。通らなかったら,,,,,どうしよう。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

氷花・雪柳、出品しました2017年05月26日

カールが東日本で販売中止になるようです。うまい棒はおいしいけど、もっとヘルシーなものはないかなと、カールを買ってます(ノンフライなので)。でもノンフライとか言いつつカロリーは高いです。

カールって、もう少し、こう、味付けで旨いものができないのかなぁと前から思ってます。それさえ見つかればまた売れると思うんですけど、でも、それが難しいんだろうなぁ。


さて、バーナー方は氷花のとんぼ玉、出品しました。


何度かフロストし直したとんぼ玉は、つや消しが濃くなっていい感じになりました。

ただ中の花も見えづらくなってしまいました。それはそれでやさしくていいかもという考えと、真ん中だけ磨きなおして中が見えるようにした方が良いという考えが交錯しまして、結局決められず、両タイプを出しています。


この氷花のとんぼ玉は、背景に来る服の色などで見え方が大きく変わるとんぼ玉です。

背景が明るいと優しく、暗いと花が強調されて見えます。


なんだかんだで苦労したフロスト玉は、フロスト液を容器からこぼしてしまい、涙・涙となりつつ、ようやく終了しました。


もう5月も終わるのね。とほほ。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

氷花2017年05月24日

腕を日焼けしてしまい、いま皮膚炎になってかゆいです。
若い頃は大丈夫だったんですが、歳を取ると共に皮膚も弱くなったんですかねぇ。ちょっと治るのに時間がかかりそう。


バーナーの方は、フロスト玉を引き続き作ってました。


イメージ的には氷の中に閉じ込めた花という感じです。初めは氷のお菓子という意味の氷菓っていう名前にしようと思ってたんだけど、おなじヒョウカなら氷花のほうがずばりかなと変更しました。


完成形はこんな感じです。


エコフロストでつや消しするだけじゃんと簡単に考えていましたが、そんな簡単なものじゃないと言うことがわかりました。


とにかくつや消しにムラが出ます。出まくりです。せっかく苦労して作った点打ち水中花玉が、おじゃんになってしまいます。


ムラが出てしまったとんぼ玉を、どうにか出品できる程度までムラを取り除けないか、試行しまくりです。

当初は、つや消しのグラデーション方法を考えていたのですが、それどころではありません。とにかくムラの少ないつや消し玉をどうやってつくるかに重点が移っていました。


いろいろ泣きながら試した結果、とんぼ玉の作り方もムラに影響してるんじゃないかと思い始めました。って、もうとんぼ玉は作った後じゃん!

しかもこの雫形とんぼ玉は、普通とは異なる作り方をするから、作り方での避けようがない。


今日は、ムラが出たとんぼ玉をリカバリする方法の模索作業日となりました。


あ、、写真のとんぼ玉はムラの少ない出来のよいものですよ。


なんとか明日出品したかったんだけど、厳しいかな。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村