ノートパソコンの内蔵HDD交換作業で、ど壷にはまる2017年10月13日

今回の記事はPC関連ですので、興味のない方は読み飛ばしてください。


工房のパソコンはノートパソコンです。もちろん中古で、ヤフオクでゲットしました。東芝の dynabook Satellite B552/G です。


落札した当初より、時々内蔵のHDDから異音が発生したり、不意に0.5秒ほどシステムが止まったりしていました。 ところが最近、異音の頻度が高くなり、シュリシュリと音が頻繁に聞こえるようになりました。


なんとなく、故障も近いかなという感じです。しょがないので、内蔵HDDの入れ替え作業を実施することにしました。


ノートPCのOSは Windows8 からアップデートした Windows 8.1です。

いろいろ調べると、Windows 8.1 では回復ドライブの作成機能とシステムイメージのバックアップ機能があるようです。 これらを利用すれば、現在のWindows環境を、古い内蔵HDDから新しいHDDにそのまま移行できそうです。


ということで、内蔵HDDのスペックを調べ、使えそうな新しいHDDを購入し、システム移行作業を実施することにしました。


ところがところがすっとんどん。うまくいかないことが多数発生し、作業に丸2日以上を費やしてしまいました。

最終的にはなんとか移行できたのですが、まあ、それはそれは大変で、なぜうまくいったか、実はよく把握できていません。何度途中であきらめようとしたことか。


ただWebで調べてみると、発生した異常時のメッセージで悩んでいる人は少なからずいるみたいで、そうならここに記録を残しておくことも意味はあるかなと思い、作業メモを残すことにしました。


この作業メモは、あくまで私のノートPC環境でおこなったことですので、ほかのケースでは当てはまらないこともあるとは思いますが、ご容赦ください。



■ したかったこと
・現在の環境
マシン:ノートPC dynabook Satellite B552/G
OS:プリインストールのWindows 8 を Windows 8.1 にアップデートしている
内蔵HDD: 東芝 MK3275GSX (2.5inch 320GB) 
リカバリ領域:内蔵HDD内に Windows 8に初期化する回復パーティションあり

このノートPCの内蔵HDDを交換し、以下の環境に移行する。

・新しい環境
内蔵HDD: 東芝 MQ01ABD100 (2.5inch 1TB)
リカバリ領域:内蔵HDD内に Windows 8に初期化する回復パーティションを復
  元すること
OS:古い内蔵HDDでのWindows環境をそのまま再現すること(アプリも含む)


■ 失敗の記録
● 失敗1

回復ドライブをUSB HDDに作成し、さらに別のUSB HDDにシステムイメージを
バックアップした。
 ↓
内蔵HDD交換(未フォーマット)。
 ↓
回復ドライブから起動し、
[トラブルシューティング]-[詳細オプション]-[イメージでシステムを回復]で、
システムイメージを復元しようとしたが、どうやってもうまくいかない。

バックアップHDDの接続を最初から接続していると、

◇1
「このコンピューターを復元するには現在Windows回復環境を実行しているドラ
イブをフォーマットする必要があります。復元を続行するには、このコンピュ
ーターをシャットダウンし、Windowsインストールディスクまたはシステム修復
ディスクから起動して復元を再試行してください。」◇1

とエラーが出て次に進めない。

バックアップHDDの接続を、「イメージでシステムを回復」実行直後のバック
アップシステムイメージ検索まで遅らせると、少し先に進むが、回復処理に入っ
た瞬間、回復処理が中断され、詳細をクリックすると以下が表示され、
処理が行われない。

◇2
「システムディスクに使用できるディスクが見つかりません。次の操作をして
ください。
 1)使用できると思われるシステムディスクが誤って除外されている可能性
  がある場合
  a: 回復対象から除外したディスク一覧に、可能性があるディスクが含まれ
   ていないか確認します。
  b: DISKPARTコマンドインタープリターにLIST DISKと入力します。使用で
   きると思われるシステムディスクは通常最初に表示されたディスクです。
  c: 可能であれば除外一覧から該当するディスクを削除し、回復を再実行します。
 2)USBディスクがシステムディスクに割り当てられている可能性がある場合
  a: すべてのUSBディスクをコンピューターからデタッチします。
  b: Windows回復環境(Win RE)を実行モードとして再起動し、USBディスク
   を再接続して回復を再試行します。
 3)無効なディスクがシステムディスクに割り当てられている可能性がある場合
  a: ディスクをコンピュータから物理的にデタッチします。Win REを実行
   モードとして再起動し、回復を再試行します。(0x80042412)」

● 失敗2

回復ドライブをUSB HDDに作成し、さらに同じUSB HDDにシステムイメージを
バックアップした。

回復ドライブは、ドライブの先頭に32GBのFAT32パーティションが作成され、
そこに作成される。

その後、
[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[管理ツール]-
[ハードディスクパーティションの作成とフォーマット]を実行し、
USB HDD内の残りの未割当両機に領域に、「新しいシンプルボリューム」作成
によりNTFSファイルシステムを作成して、ドライブを割り当て、
そこにシステムイメージをバックアップする。

このUSB HDD で再起動して、システムイメージを復元しようとしたが、
これもどうやってもうまくいかない。
◇1のダイアログが出て先に進めない。

● 失敗3

回復ドライブをUSB フラッシュメモリ上に作成し、さらに別のUSB HDDにシス
テムイメージをバックアップした。

この方法でシステムイメージを復元しようとしたが、どうやってもうまくいか
ない。「失敗1」の時と、ほぼ同様な現象で先に進めない。


■ 最終的になんとか復元できた時の手順
以下の方法で、なんとか新しい内蔵HDDに、システムイメージのバックアップ
を復元できた。

うまくいった原因は不明であるが、新しい内蔵HDDに古い内蔵HDDと同じパー
ティションを作成できたのが功を奏したのかもしれない。
(未フォーマットのHDDでは復元処理が出来ないのかも知れない)

手順概略としては

1)古い内蔵HDDにはリカバリ領域があったので、それを回復ドライブに含め
  るようにした。
2)それにより回復ドライブからPCの初期化が行え、Win8 のインストール
  が行えた。
  (リカバリ領域内のWindowsはWin8.1ではなくWin8である)
3)その初期化処理において、新しい内蔵HDD内に、古い内蔵HDDと同じパー
  ティションが作成された。
  (新しい内蔵HDDは1Tであるが、その中の先頭から320GB分に古い内蔵HDDと
  同じ数とサイズのパーティションが作成された。残りの余った部分は未割
  当領域となっている)
4)その後、回復ドライブから再起動して、システムイメージの復元をおこな
  うと、復元処理が行えた。
5)ただし、復元処理の最後の最後で、「パラメータが違います」というエラ
  ーが出て、復元処理が異常終了した。でも、その後、復元したWin8.1環境
  が無事起動でき、今のところ問題なく動いているので、このままでいくこ
  とにした。

である。

手順詳細は以下に記す。

準備したもの:USBメモリ(16GB), USB HDD

1.移行前のWindowsでの作業

1-1)回復ドライブの作成

コントロールパネル-[システムとセキュリティ]-[ファイル履歴]と選択後、
左下付近の[回復]をクリックする。
そして[回復ドライブの作成]をクリックする。
なお「回復パーティションをPCから回復ドライブにコピーする」には必ず
チェックを入れておく。
ここがグレーアウトしている場合は、内蔵HDD内にリカバリ領域(回復パー
ティション)がないので、今回私が成功した方法は、そのままでは使えない
だろう。

回復ドライブは USB メモリに作成すること。

1-2)システムイメージのバックアップ

コントロールパネル-[システムとセキュリティ]-[ファイル履歴]と選択後、
左下の[システムイメージバックアップ]をクリックする。

バックアップ先は USB HDD を指定する。

1-3)起動順序(ブートオーダー)の変更。

UEFIのブート順序設定を変更し、
最初に USB memory, そのあとに HDD/SDD がくるようにする。

※ 東芝の[デスクトップアプリメニュー]から
[ユーティリティ]-[システムセッティング]を選択後、[起動]の項目を変更する。

直接 UEFI (新BIOS) を変更したい場合は、以下をおこなう。
 1. SHIFTキーを押しながら[シャットダウン]をクリックして電源を切る
 2. 電源スイッチを押し、すぐに F2キーを数回押す
 3. UEFI が起動したら[Advanced]タブの[Change Boot Order]で、
  設定を変更する。

2.内蔵HDDの取り換え

ノートPCのバッテリを外し、内蔵ディスクを交換する。

3.回復処理

3-1)回復ドライブの起動

ノートPCのUSBポートが3つあるが、1つにマウス、1つに回復ドライブの
USBメモリを接続しておく。ここでは USB HDD はまだ接続しない。

PCの電源を入れ、回復ドライブから起動する。

3-2)PCの初期化

回復ドライブから起動したらキーボードタイプを聞いてくるが、
Microsoft IME を選択すればよい。
その後、[トラブルシューティング]-[PCの初期化]を選択する。
ドライブを再作成するか聞いてくるが、再作成するほうを選択する。

PCの初期化が始まるので、終わるまで待つ。

3-3)再び回復ドライブから起動、そしてシステムイメージの復元処理

PCの初期化が進むと自動的に再起動するが、回復ドライブのUSBメモリが接続
されたままなので、再び回復ドライブから起動が行われる。

回復ドライブから起動したらキーボードタイプを聞いてくるが、 
Microsoft IME を選択すればよい。
その後、[トラブルシューティング]-[詳細オプション]-
[イメージでシステムを回復]を選択する。

画面にPCの初期化処理でインストールされた[Windows8]のアイコンが出るの
でそれを選択する。

その後、システムイメージの検索が行われ、利用可能なシステムイメージが
みつからないとダイアログが出る。
ここで、空いているUSBポートに、システムイメージが格納されているUSB HDD
を接続する。

接続したら「再試行」をクリックして検索を再度行わせる。
今度はシステムイメージが見つかるので、回復処理を進める。

今回は、これ以降は順調に回復処理が進んだ。
ただし回復処理の最後の最後で、「パラメータが違います」というエラーが
出て、復元処理が異常終了した。

でもその後、USBメモリ, USB HDD を外し、PCを再起動すると、
復元した Windows8.1が無事起動したので、回復処理はほぼ無事に終わったと
判断した。

4.回復後の処理

回復後の Windows が正常に動作することが確認できたら、起動順序(ブート
オーダー)を元に戻す。
通常は、HDD/SDD を最初にしておく。


その他
● 作業中はなんやかんやいろいろしたので、結局のところ、うまくいったの
がなぜなのかはわかっていない。

● 内蔵HDDのパーティション情報は以下の通り

・旧内蔵HDD(320GB)
 450MB 正常 (回復パーティション)
 260MB 正常 (EFIシステムパーティション)
 TI30XXXXXXA(C:) 290.33GB NTFS 正常 (ブート、ページファイル....)
 467MB 正常 (回復パーティション)
 6.49GB 正常 (回復パーティション)

・回復後の新内蔵HDD(1T)
 450MB 正常 (回復パーティション)
 260MB 正常 (EFIシステムパーティション)
 TI30XXXXXXA(C:) 290.33GB NTFS 正常 (ブート、ページファイル....)
 467MB 正常 (回復パーティション)
 6.49GB 正常 (回復パーティション)
 633.42GB 未割り当て

● 今回の回復作業では、PCの初期化処理を途中で打ち切った感じであるが、
最後まで進めると、Cドライブの容量が拡大し、未割り当て領域がなくなる可
能性もある。ただしその場合、回復ドライブによるシステム回復処理が正常
動作するかわからない。

白菊2017年10月01日

疲れるので先送りしていた洗車を、昨日やっとしました。古い車だけど将来売る時のことを考えて、できるだけきれいにと。

でももう11年目なので、買い取り価格は1万円かな。


洗車は、今や絶滅危惧種になりつつあるコイン洗車場で行いました。高圧のスプレーガンタイプが設置してあるやつね。20年ほど前まではたくさんあったのですが、今ではもうほとんど見なくなりました。そんな数少ない場所での洗車です。


前回この場所を使ったのは去年の夏だったか。その時はあまりに暑くて利用客はほとんどいませんでしたが、昨日はほどよい気温で、3台設置してある洗車機は、ほぼ空くことなく稼働してました。


やっぱり、数が少なくなると、利用者も集中し出すんですね。


さて、バーナーの方は、ちょっと菊の花を作ろうと模索してました。

で、作ってみたのがこれです。


菊の花を横から見た姿のパーツです。


今回は塗りで作ったのですが、作っている最中は結構大変で、板を引いて貼り付けていった方が楽かなと思いました。

でも、幅の広い板パーツをいくつも作るのも大変ですし、結局、このデザインは間違いだったかと不安に。


ただ、出来上がった物を見ると、案外有りかなと思ってます。かなり面倒な作業が連続するので、次に作ることはないかもしれませんが、この方法だったら、曼珠沙華の花も可能になるかも知れませんね。


問題は、このパーツを使ったとんぼ玉のデザインです。いま、頭を抱えてます。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

出品予定2017年09月27日

昨日は眼科へ。緑内障の定期健診ですが視野検査をしました。

ずっと昔は、視野検査の結果のコピーをくれたのですが、引っ越しで病院も変わり、今の病院ではコピーを頂戴といってもくれなくなりました。

コピーが必要な場合は、カルテ開示請求書を書いて請求し500円払ってくださいとのこと。

大きな病院なので、余計な作業はカットしているのでしょう。いたしかたないのかな。


検査でお金を取られ、検査結果をもらうのにまたお金が必要なのでは、だれも検査結果をくれとは言わないでしょうね。


緑内障が発覚して15年。いままでの検査経過は全てとってますがこれで終了です。視野検査は、どうしても調査毎にブレが出るので、検査結果は長期間あった方がいいのですが。


さて、バーナーの方は、「雨の池」のとんぼ玉などを仕立てて写真を撮ってました。出品は明日の予定です。

これはミンネ出品分です。


「雨の池」、やっぱ地味かな。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

Uruにうるうる2017年09月19日

すいません、今回はガラスの話ではありません。


YouTube、秦さんの曲を探して偶然たどり着いたUruさんの歌は、思いの外すばらしく、最近はよく聴いています。

知っている人もいるかもしれませんが、Uruさんは YouTube に名曲のカバーを3年間発信し続けてレコード会社に見いだされ、昨年プロデビューを果たした方です。


その歌声がなぜに多くの聴衆を引き付けるのかは、一度聴けばよくわかるのでここでは述べませんが、3年間動画を発信し続けてプロになったというのは、長いように見えて結構早かったのでは、と個人的には思います。

一生芽が出ない人もいるわけですから。


名曲というのは、聴く人にとっては刷り込み効果もあり、感動しやすいものと思っています。

オリジナルの曲でヒットを出せたら、もう本物だと思います(もうそうだと思うけど)。

プロ生活をこなしていくうちに歌がどう変化するのか、あるいは変わらないのか、見続けてみたいたいと思っています。影で応援してます。


歌の好みは、もう完全に人それぞれなのであれなんですが、一部にリンクを張っておきますので、興味のある方は視聴してみてください。(YouTubeでのUruさんのカバー曲は100曲ほどあります)


wherever you are ・・・ 言わずと知れたワンオクの名曲
未来 ・・・ コブクロさんの曲、サビのメロディーラインが美しい
真夏の果実 ・・・ SASオリジナルよりも感動
風の強い日 ・・・ back number の名曲、感情が伝わってくる
プール ・・・ 秦さんの隠れた人気曲、詩がいいのよ

カバー一覧は、こちらから


秦さんとUruさんのコラボをいつか見てみたいなぁ。




絵も歌もどちらも人を感動させることができますが、絵で人を泣かせるのは至難の業です。
でも歌はそれができます。

たぶん歌は、それだけ精神に直接的で、自分でも口ずさむことができて身近なものだからかもしれません。
とんぼ玉で人を泣かせるのは.....、ちょっと無理かな。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

求む!徳島人2016年6月号2017年09月02日

9月になると同時に、急に朝晩がひんやりしてきました。
あれだけ暑かった夏が、不意に遠くへ行こうとしています。
作業場はまだ毎日猛暑日ですが、汗の量がかなり減ってきてます。


ところで、ガラスとは関係ないのですが、徳島で発行されている「徳島人」というタウン誌で、2016年6月号を探しています。


この号には徳島の滝特集第2弾が含まれているので、その部分が欲しいのです。出版社にバックナンバー購入を問い合わせたら、期間を過ぎているので取り扱っていないとのつれない返事。
徳島を離れた現在では、このような地域情報はどうしても入手できなくなります。もしお持ちの方で、売っても良いという方がいたら、ぜひお声かけくださいませ。


さてとんぼ玉の方は、ようやく試作を作れる段階になりました。こんな感じです。


秋の夕焼け、コスモス、赤とんぼのとんぼ玉です。

あれから、色違いのコスモス、赤とんぼのパーツを作りました。赤とんぼのパーツは1回目は胴体が短すぎて没に。


そして前回書いた、混色で試行していたのは、雲に使う色だったのです。

写真では、なんかのっぺりした雲に見えますが、実際に見るとかなり夕暮れの雲っぽいです。


で、試作を作ってみて感じたのは、「あれ? 意外とシンプルだな」ってこと。


作るのはものすごく時間がかかったのですが(背景の夕焼け、太陽、雲、それにコスモスの花2層に赤とんぼパーツの埋め込み)、出来上がって見るととてもシンプルです。


いや、シンプルすぎて、もうちょい工夫する必要があります。一応、机上でデザインしたものを実現したのですが、2次元と3次元では、やっぱ奥行きがあるなしで、感じがガラリと変わるのですね。


とりあえず、あと少しだけ何かを加える予定です。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村