料金が変わるとです2017年05月30日

暑くなってきましたが、真夏の暑さと違うのは、まだ湿気が低いこと。真夏のあのべっとりまとわりつくような空気に比べれば、ずいぶんマシですね。


ところで来月から郵便料金が変わります。

特に影響が大きいのが、定形外郵便の料金変更です。新たな規格が設定されて、その規格に収まらないものは料金が大幅に上がります。


その規格ですが、私にとって影響が大きいのは厚さが3cm以内というもの。

とんぼ玉をプチプチで包み、クッション封筒に入れると、厚さが3cmを超える場合が多いのです


3cmを超えると120円の料金だったのが一気に200円になります。実に7割近い料金アップです。


これは是が非でも3cm以内に収めなければなりません。そこでちょっと前からプチプチでの包み方を、少し変えています。これで厚さが3cm前後まで縮小されましたが、依然きわどいことにかわりがありません。


そこでこんな物を作りました。


幅3cmの長方形の穴です。この穴を通れば厚みクリアです。

最初、ぺらぺらの紙で作ったんですが、簡単に曲がったり歪んだりするので、ぜんぜんあてにならないことが判明。そこで段ボール箱の厚紙で作り直しました。


精度が悪くて幅は2.8cm~3cmと微妙に変わってます。まあ、小さい分にはいいかな。


これからはこの穴を通るように梱包します。通らなかったら,,,,,どうしよう。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

氷花・雪柳、出品しました2017年05月26日

カールが東日本で販売中止になるようです。うまい棒はおいしいけど、もっとヘルシーなものはないかなと、カールを買ってます(ノンフライなので)。でもノンフライとか言いつつカロリーは高いです。

カールって、もう少し、こう、味付けで旨いものができないのかなぁと前から思ってます。それさえ見つかればまた売れると思うんですけど、でも、それが難しいんだろうなぁ。


さて、バーナー方は氷花のとんぼ玉、出品しました。


何度かフロストし直したとんぼ玉は、つや消しが濃くなっていい感じになりました。

ただ中の花も見えづらくなってしまいました。それはそれでやさしくていいかもという考えと、真ん中だけ磨きなおして中が見えるようにした方が良いという考えが交錯しまして、結局決められず、両タイプを出しています。


この氷花のとんぼ玉は、背景に来る服の色などで見え方が大きく変わるとんぼ玉です。

背景が明るいと優しく、暗いと花が強調されて見えます。


なんだかんだで苦労したフロスト玉は、フロスト液を容器からこぼしてしまい、涙・涙となりつつ、ようやく終了しました。


もう5月も終わるのね。とほほ。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

はたしてこれは何?2017年04月18日

ひさびさにハローワークへ行きました。

引っ越ししたので、初めての場所のハローワークでしたが、今度のハローワークは駐車場が無くて困りました。有料駐車場に止めて歩いて向かいましたが、ひさびさに歩いた街中は、子供の頃とは雰囲気が違います。


若い人が多かったのですが、しゃべっているのが日本語ではなくて、アジア系の言葉です。すっかり日本も様変わりしてるんですね。


ところで前に使っていたハローワークカードは有効期限切れで、もう一回書類を書くはめになりました。とほほ。


これからちょっとの間、雑用が多くなりそうなので、バーナーの方はペースが落ちますが、今取りかかっているのはこんな物体です。


果たしてこれは何でしょうか。見ようによってはヒルみたいですね。完成形に持って行くには、まだまだずいぶんと時間がかかりそうです。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

北斗七星2017年03月24日

とんぼ玉の写真撮影用に使っていた電気スタンドが壊れてしまいました。撮影時は煩雑にアームを曲げていたので、アームが割れてしまいました。


しょうがないので家電量販店に買いに行ったのですが、電気スタンドなら2000円ぐらいで買えるかなと思ったら、以外に高いです。2000~3000円で買えるのは、小さな電気スタンドしかありません。


結局5000円ぐらいのLEDアームライトを買いました。家に帰って説明書を読むと、なんとLED部は交換不可と書いてあります。つかなくなったらどうするんだろう。まあ、その時考えます。


新しい照明となったので、カメラのホワイトバランスを設定し直しました。これやっとかないと、微妙に色が変わるのよねぇ。


さてバーナーはキュービックジルコニア(CZ)玉です。CZをガラスの中に閉じ込めた作品として、北斗七星を作ってみました。


北斗七星は今から夏にかけてが見やすい季節ですね。季節的にもピッタリです。こんな感じのとんぼ玉になりました。


CZをガラスの中に閉じ込め、さらにキルンで徐冷したので無事割れずに出来ました。7つも埋め込んだので、割れるかもしれないなぁと思ってたのですが、なかなかソフトガラスは包容力があります。


作業中はCZをピンセットで掴むのですが、CZが小さい上に掴みにくい形なので、まあどこかへ飛んで行ってしまうことたびたびです。飛んでいったCZは落ちたところの布や木を焦がすのです。


そうそう、CZが小さいので思った位置に埋め込むにも神経を使い、そしてピンセットが地玉に触れるとピンセットも引っ付いちゃうので結構大変でした。


とりあえずCZをほとんど使い切ったので、CZ玉はひとまず終了です。すでにショップに上げてますよ。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

アクセルとブレーキの踏み間違い?2017年03月20日

よく高齢者の自動車事故で「アクセルとブレーキの踏み間違えた」というニュースを聞きます。それを思い出させるようなことが今日起こりました。もちろん私自身が体験した事です。


自分の車で、側道から主要道へ出ようとしたとき、その事象が発生しました。


主要道を行き交う車を見ながら、ブレーキを踏んで待っていて、さて出発しようとしてアクセルに足をかけ、そしたらまた車が来たのでブレーキを踏んでやり過ごそうとしました。


そしたら車のエンジン音が上がって、車がゆっくり前進し出します。

「あれ? どうして?」

ブレーキをさらに強く踏みますが、エンジン音も上がって車の前進は止まりません。

このままだと危ないので、急いでキーを回しエンジンを切りました。


車が止まってから、今回の状況の原因が何だったのかいろいろ見回します。

すぐに原因がわかりました。右足の靴の外側わずか一部がアクセルにかかっていました。

靴はスニーカーだったので、アクセルに一部がかかっていても足の感触ではわからなかったようです。


しかしこんなことは初めてでした。側道が坂になっていて、微妙に体の重心がずれていたのも誘発した原因でしょうか?


私はアクセルとブレーキを踏み替える時は、かかとを上げて踏み直します(昔はマニュアル車に乗っていたので)。

それでも今回のようなことが発生するのは、感覚が若いときより落ちているからかもしれません。


巷でよくある踏み間違いの事故も、多くのケースで今回のようなことが起こっているのではないかなと感じました。


AT車なら、アクセルとブレーキを同時に踏んだことを検出したら、アクセルを自動でオフにする機能があれば、事故はかなり減るんじゃないかと思う次第です。それとも今ではそんな機能は標準で付いているのかな?


アクセルとブレーキ、ベタ踏みではなくちょっとだけ強めに踏み込んだ場合は、私の車はゆっくり動く可能性があることがわかりました。

皆様もお気を付け下さい。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村