次はホタル2018年06月02日

今、ヤマハのtwitterのLovePianoプロジェクトで、「ねこふんじゃった」のオリジナルアレンジのツイートを募集しているのですが、その中でなかなかすごいものを見付けました。


ぜろいち / 01さんの「猫ふんじゃった」をジャズ・ロック・ラテン・クラシックのテイストを取り入れたクロスジャンルアレンジにして弾いてみました」です。

確かなコード理論と演奏テクニック、それに音楽センスがすごいです。素直に感動。


そのほか、ヤマハとは関係ないけど、ピアノ関係でおもしろそうなツイートや動画に、ずっしーさんの「黒鍵だけをどんなに適当に弾いても曲っぽく聞こえる魔法の伴奏」 や、まらしぃさんの「スーパーマリオワールドのアスレチックの曲」なんてものもあります。いやはや探せばずっと聴きいってしまいそう。


音楽って、絵とは違ってかなり論理的にいろいろなことが解析されていると思います。とんぼ玉でもこんな理論があればいいのにね。




さて来週は梅雨入り予定。梅雨入り前の貴重な晴天なので布団を干していたら、野焼きの影響で布団に煙のにおいがこびりついてしまいました。

バーナーのため換気扇を回していたら、部屋も煙でいぶされて、においが壁などに移り香状態です。とほほ。


バーナーの方は、そういえばホタルの季節だったと、ホタル玉の準備を。


銀箔のホタル玉ではなく、本当のホタルの方です。


労多くしてあまり高値にできなので、この時期だけのとんぼ玉です。

水草と葉の配置がうまくいくデザインを模索はしてるんだけど、水草が葉と被ると、なんかショボくなるので、結局毎年同じデザインになってます。


今年はグローパウダーは使わず、オーソドックスなホタル玉にする予定です。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

触手クラゲVer22018年05月26日

深夜、工房に歩いて向かうと、休耕田や河川敷から1秒に1回ぐらいのペースで規則正しくなんかの鳴き声がします。何とも表現しにくい音ですが何かの機械・電子音みたいにも聞こえます。


正体は不明ですが、音の大きさから虫ではなく、動物、恐らく鳥ではないかと思います。しかし、よく何時間も鳴き続けるものです。

もしかしたら広島では絶滅危惧Ⅰ類に指定されているタマシギかもしれません。


さてバーナーの方は、在庫の無くなってきたクラゲ玉を作っております。

最近妙にクラゲ玉が売れるのです。不思議。


前回作った架空のクラゲ、「触手クラゲ」を改良しておりますが、同じ手順で作っても出来が全く違うという、本当に繊細な制作方法となっております。

しかも失敗ばかりで、今のところまともに出来たのはこれぐらい。


今回の触手クラゲは、口腕の表現を変えており、よりベールっぽくひらひら感を出したつもりなのですが....どうでしょう。


作成で難しいのは、実はカサ回りの細かな触手と、それとカサ自体です。

口腕はぐるぐると動いてますが、触手はまっすぐですよね。この内部は動かして外はまっすぐという構造を作り出すのに失敗が多くて。何とか安定させたいのですが、今のところ技法改善の目処が立ちません。

カサの方も、油断はしなくてもすぐに一部が変形したり、左右対称にならなかったりします。半分運任せ。


残念ながら、現状、数を作って良いものを選択するしかないのかなぁ。クラゲのパーツを1つ作るのに1時間近くもかかるのにねぇ。

ということで明日以降も作ります。ああ、しんどい。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

作業椅子の修理2018年05月05日

昨日今日と良い天気で、湿気も低かったので、事務所の大掃除をしてました。


古い撮影済みのポジフイルムがたくさんあり、それは湿気大敵なので、箱の中に防湿剤をいれて保管してます。でも1年に1度は防湿剤を取り替えねばならず、その防湿剤が結構高いのよねぇ。

保管という点でも、デジタル写真にはかないません。


さて、以前話しましたが、作業椅子の座面が勝手に下がってしまう件。シリンダーが摩耗しちゃってるのでしょう。

点打ち中に座面が下がっていくと、徐々に体勢も変わっていって作業に支障が出てくるので、この際、補修することにしました。


で、こんな感じにしてみました。


シリンダーにU字ボルトを2つかませて、そこに長めのボルトを固定しました。

座面が下がってくると、ボルトで受け止めて下がらないようにする仕組みです。


この写真を見る限り、あまりコストはかかっていないようですが、実はU字ボルトのサイズがなかなか合わずに何度か買い換えるはめになりまして。無駄金を使ってしまいました。でもトータルで1000円はかかってないでしょう。


これでしばらく様子見です。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

泡と背びれ2018年03月21日

最近の暖かさに体が慣れてきたのに、昨日今日と寒いです。真冬なら暖かいぐらいですが、今の時期は体に応えます。


夜、事務所に歩いて行くとき、雨が降っていると、花粉よけマスク+自前マスク曇り止め装置+メガネ+防寒帽子+手袋+懐中電灯+傘という装備になり、この状態で眼鏡が曇ったりすると、とてもイライラします。おまけに風が吹いて傘をいろいろな方向に向けなければならなくなると....。キーーー!です。


また寒い中、歩いていると、マスク内側が結露して、息がマスクから出にくくなって、余計に曇りやすくなるんですよねぇ。


科学が進んだこのご時世、眼鏡の曇り止めなどどうにかならないものでしょうか。ちなみに自前マスク曇り止め装置の効果はまあまあなのですが、息苦しいし格好悪いので、夜じゃないと着けられません。


バーナーの方は、いろいろなことに挑戦しているのですが、商品ができてません。


まず、シロバナタンポポのパーツを使ってのミニとんぼ玉。


シロバナタンポポの花を咲かせたあと、クリアをある程度、凸状態のまま残すと、レンズ効果もあって花がそれらしく見えます。花の数が複数あるとデコボコが格好悪くてあまり売れないのですが、1つだけならデザインとしてありかなと。


でも3個作ってみて、なんか予想以上に魅力が無くて、商品にはできんなぁと言うことで打ち止めました。

この3個は、セットにして安めで出品するかな。


続いてはイルカ玉。いやはやこれに悩んでおりまして。


背景は岩礁の海です。これも新たな表現です。こちらは、時間はかかりますが、案外スッとできました。


問題はイルカ。

小さく作った立体イルカをとんぼ玉に埋め込むと、背びれが必ず潰れます。そして胸びれの脇には大きな泡が残るのです。この泡は胸びれの形を崩すし、目障りです。


この写真では、泡は裏側にあるのでさほど目立ちませんが、背びれは潰れてよくわからなくなっています。


この問題をどうにかしたい! と10個ほど試作を繰り返したのですが、やればやるだけ完成度が低くなっていく感じで....。なんか解決できないかも。何かをあきらめるしかないのかなぁ。


うーーん、埋める前のイルカの立体は、それなりイルカに見えるんですが、埋め込んでしまうと潰れて魚っぽくなっちゃうし。

もう少し悩んでみるかなぁ。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

シロバナタンポポ2018年03月10日

キッチン工房の照明は30W蛍光灯2本なのですが、ちらつきがひどくて新品の蛍光灯に変えました。

でもやっぱりチラつきます。照明器具の方の寿命みたい。


備え付けの埋め込み照明なので、こちらで変えるわけにもいかず、ソケット付き電源コードと60WのLED電球を買って天井につけてみました。


でも暗い.....。蛍光灯は長いので、その分明るさがあったみたい。しょうがないので今度は100WのLED電球を買ってみる予定です。


バーナーの方は、シロバナタンポポのとんぼ玉を作ってました。

ようやくまともに出来たのがこれです。


どうしても花の形が崩れてしまうのですが、これが一番まともです。ただ花びら数が多い花なので、多少形が崩れてもそれなりに見えます。


陰で苦労したのはデザインでして、葉っぱの扱いです。


一応、実物に近い葉っぱをということで、このような形にしました。
地面近くに葉っぱを作ったバージョンも試したのですが、葉っぱの縁が滲んでぼけやすく、またパット見た目も、花近くに葉っぱを置いた写真のものよりも印象が薄いので、結局写真のバージョンを採用しました。


背景は荒れ地の地面です。アクセントにテントウムシを1匹置いています。

花は白菊のようにも見えますが、タンポポもキク科の花なので、それでもよいのです。


何とか、ものになってよかったです。一応これで打ち止めにして、明日以降、仕立て作業に入る予定です。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村