予熱台の錆2017年01月17日

マンサクの花のとんぼ玉は、結局こんな感じになりました。


枝の上下への波打は、以前の4分の1ぐらいまで抑えました。そこまで抑えると、波打もあまり目立たなくなるのでOKとします。


このマンサクのとんぼ玉、実際の光景に似ていて、個人的には好きなのですが、あまりに渋すぎるというか精神年齢が高いというか、アクセサリーとして華がないので売れ行きはぜんぜんです。これは長期戦覚悟かな。


さて、今回は予熱台の話し。

私は予熱台として、A3で購入した鉄製の丸型予熱台を使っています。耐熱さび止め塗装が施されてますが、長年使っているとどうしても錆が浮いてきます。


今の時期は寒いので、バーナーに点火したとき、予熱台のバーナー口部分が温度差で湿って、それがやがて乾くときに錆が一気に進みます。


毎回、錆を掃除するのも面倒だしと思って、ホームセンターで耐熱塗料を探しました。1種類だけ見つけたのでそれを買いました。500℃に耐える塗料ですが、結構高かった。


色は黒を買ったつもりだったんですが、家に帰って見てみると間違えてシルバーを買っていたことが判明。見た目が同じなので、シルバーがあるとは気がつかず、カゴに入れてしまったようです。


取り替えてもらうためにはまたホームセンターまで行かねばならず、ガソリン代がもったいないので、今回はシルバーでいいかとそのまま使いました。


塗料をスプレーする部分以外は全てマスキングして、予熱台にスプレー!!


今のところ、特に問題なく使えています。


予熱台の円盤部分には怖くてスプレーしてませんが、ここが銀色だったら派手な予熱台になるでしょうね。だだ置いたパーツがわかりにくいかも。いや、わかりやすいかな。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルは何でしょうか?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://glass-bluesky.asablo.jp/blog/2017/01/17/8326056/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。