再販依頼2016年03月04日

花粉の季節がやってきて、なかなかくしゃみがひどいので、今日、空気清浄機を買いました。

一人で住んでいるときは、窓を閉め切っていればよいのですが、複数人で住んでいる場合はそうはいかないので....。夜、花粉を清浄するためにやむない出費です。


さて、とんぼ玉の方は新しいモチーフに挑戦しようと考えていたのですが、「池の底に咲く花」の再販依頼が来たので、急遽そちらに取りかかることにしました。

たまたま花パーツに在庫があったのと、新しいモチーフの実現には時間がかかりそうだったからです。


で、「池の底に咲く花」のとんぼ玉を何個か作ったのですが、以前のようにできません。

地玉のスキの量や、花パーツの加工の方法など、以前の時の記憶が曖昧だからです。


花パーツも大きいものしか残っていなくて埋め込みが難しく、作ってみたらこんな感じになってしまいました。


花が大きくて、地玉とのバランスが予定とは異なるのですが、もしかしたらこれはこれでいいなぁと感じる人がいるかも知れません。

でも、明日、もう一度だけ作ってみる予定です。なんとなく記憶がよみがえってきました。


今日作った玉のいくつかは失敗ではないので、そのうちに商品に仕立てようと考えています。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

池の底に咲く花22016年03月08日

昨日、一昨日と気温が高くて、風通しの悪い作業部屋は室温急上昇です。30度近くには上がったかな。

その暑さにやられたのか、今日は体調が優れません。昨日、薄着で過ごしたせいもあるのでしょう。

ガラス作りは、ガラスには厳しくても、やはり寒い方が作業しやすいです。


「池の底に咲く花」の再作成は、その後、こんな玉に。


個人的には及第点です。右側は、ちょっとだけ花が右向きになったのが悔しいですが、花の形は横長になりませんでした。これはたぶん偶然で、花が横長にならなかったのはこれ1つだけです。

再作成はこれで終了し、現在、次のモチーフに取りかかってます。


以前作った「苔庭のキノコ」のバージョンアップ版というか、「菌類の世界」的な玉を作っています。

が、これが難しくて失敗ばかりで.....。もちょっと頑張ってみます。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

菌類の世界2016年03月11日

挑戦していた「菌類の世界」のとんぼ玉は、こんな形になりました。


いろいろな色のキノコたくさんと、色違いのモコモコ花2つ、地面を這うチューブに、とんぼ玉表面に虫さんです。


作るのは苦労していまして、とにかく玉の形、とくにヘソ回りが潰れてしまうので、それを防ぐに至るまで4~5個、ムダにしました。この玉は無茶な作り方してるからなぁ。


デザインも色合いもなかなかに独特な玉で、人気が出る玉ではないですが、こんなのが好きな人も居るかもと半分マニア向けです。


虫さんは点打ちで作ってますが、背に綺麗な赤を残せました。将来的にはホタルのとんぼ玉を作りたいのですが、その練習にもなりました。


「菌類の世界」は、近いうちに出品予定です。売れるかなぁ?



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

バッグチャーム2016年03月15日

昔、母にあげたバッグチャームの紐が切れたということで、新しいバッグチャームを作りました。

昔のものは、ストラップ金具を使っていたので紐が細かったんですね。


今回は、金具の在庫もなかったこともあり、ワックスコードで組みました。

私は平結びが好きなのですが、この終端処理にいつも悩みます。


ボンドでは仕上がりが汚いし、やがて剥がれます。コットンのワックスコードなので焼いて処理するには不適切です。糸で縫い付けるにしても玉留めが目立つし....。


で、今回は、本結びで動かないようにしたあと、紐が緩んでもすぐにはほどけないように、紐を長めのまま残しました。

仕上がりはこんな感じ。


縄文・弥生時代を思わせる、なんとも古くて垢抜けないデザインです。でも、少々では壊れないでしょう。

今思えば、平結びの上端に、リボンかタッセルを追加すれば良かったかなぁなどと思っております。


平結びの終端処理、頑丈できれいな方法って、なんかあるのでしょうか。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

水草2016年03月18日

ホタルのとんぼ玉を作るにあたり、水草を配置したいなと考え、その表現の模索をしてました。


羽根玉の応用で、ピッチを緩くして中央を引っかけばそれらしく見えるかなということで、いろいろ試してました。


レース棒の配色もいろいろ試してみたんですが、色をはっきりさせるために白を入れると、どうにも白が見えて水草らしくありません。


結局、写真右上のタイプでいこうかなと考えています。

パーツの変形のさせかたなどもいろいろ試した結果です。


そういえば、羽根を応用すれば、葉っぱもいけるかなと昔考えていたことを思い出しました。

上手く葉の形に出来る方法が見つかれば、可能かもしれませんね。



↓クリック応援よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村